カラミざかりvol2(2巻・続編)前編|6話の無料ネタバレ

 

夏休みに入り予備校へ通う事に

なった高成。勉強が忙しく

皆と集まる事が出来なくなっていく。

そんな中貴史から里帆、智乃との

ハメ撮りが届くようになる。

とある日予備校をサボって

連絡もせずに貴史の家に向かった

高成だったが・・・

☆無料の試し読みは画像をクリック



カラミざかり vol2 前回のあらすじ

ゴムのストックが切れた為里帆へ

生での挿入を懇願する貴史。

まんざらでもない反応の里帆に

貴史は生で挿入してしまう。

そんな光景をみていた高成は

股間を硬くしていた。

里帆のお腹から胸の辺りに精〇を

ぶちまけそのままお掃除フ〇ラを

させるのであった。

 

カラミざかり vol2 第6話 ネタバレ

 

今日から夏休みだ。

高成は二週間予備校へ通う事に

なっている。

 

吉野から携帯にメッセージが届いた。

開いてみるとそこには裸の

智乃と里帆が映っていた。

自分のいない空間で

自分の見ていない場所で

里帆がセ〇クスをしている事に

なんとも言えない感情が

高成を襲う。

 

また次の日。

 

五時間ヤったという言葉と共に

すっかりヘトヘトになった

智乃と里帆、それととても嬉しそうな

貴史が映った写真が送られてくる。

予備校へ行っていても里帆の

乱れた姿が脳裏をよぎる。

 

そんなある日予備校を抜け出した高成は

とある場所へ向かっていた。

貴史の家だ。

貴史に連絡はしていない。

玄関が開いていたためこっそり家に入る。

玄関が開いていたが女物の靴は1つ

しかない。見覚えのある靴に嫌な予感がする。

恐る恐る二回の貴史の部屋へ向かう。

 

ぐぷっ♡じゅぷッ♡

 

廊下にいやらしい音が響いている。

そっと中を覗くと中には

貴史と里帆の二人がいる。

高成の気配に気づかない程

お互いの身体に夢中になっている。

里帆が貴史のおち〇ぽを

口で咥えている。

 

乳首を舐めてと貴史に頼まれた

里帆は言われた通りちゅぱちゅぱ舐め始めた。

それだけでは満足しない貴史は

そのままおち〇ぽを手でしごかせる。

ちゅくッちゅく♡

激しく音を立てながらしごいている

 

里帆の姿をみた高成は動揺して

物音を立ててしまう。

その音に気が付いた二人は・・・

 

カラミざかり vol2 第6話 シコいポイント

 

今までは自分の前で里帆が

ハメられている姿を見てきたが今回は

初めて見てない所で貴史にハメられています。

 

見える所だとどんなプレイをしたのか

丸わかりですが事後報告だと

想像する事しか出来ないので逆にエロいですね…

 

しかも答え合わせなど出来る訳がないので

高成はあの時どんなプレイをしたんだろう。

遂に中に出されたのかな?

など頭から離れないはずです。

 

こっそり覗いたら家を

自分の好きな人が

自分の友達とヤっていたと言う状況。

寝取られ好きにはご褒美の様な

展開では?

見られてるとも知らず

乳首を舐めながらしごく里帆。

本当にこの女はエロ過ぎて

自分の精〇が枯渇しそうです。

 

カラミざかり vol2 第6話 感想

 

普段は4人で1対1×2と言った

人数バランスでしたが、

今作ではなかなかない3Pのシーンだったので

もう少し見たいと思いました。

今回も里帆の淫乱さが大爆発で

世の中本当に見た目じゃないですね。

身近な清楚系の美人が

本当は裏でこんなにド淫乱だったらと

思うと…

今日は卒業アルバムでもみて

妄想の世界へ行ってきます。

 

それではまた次回。

☆無料の試し読みは画像をクリック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です